釣行記 信州・渓流釣り三昧

釣行記・カテゴリの記事一覧


久しぶりのウグイ釣りでしたが・・・・

先日、家の前の金熊川で、久しぶりに息子とウグイ釣りをした。

餌は、とっておいた鉢の子・・・・

仕掛けは浮きつり仕掛け。

竿は3.6mの延べ竿。

ですが・・・

川に下りてみると、川の濁りがすごい。

DSCN1959.JPG

しかも・・・・

いつものポイントが淀んでいる・・・。

最悪の状態。

結果は・・・

案の定、まったく反応なし。

昨年までは、ここはウグイの入れ食いポイントだったのに、今年はまったく釣れなくなってしまった。

これは、上流の工事のせいなのか???

それとも他に原因があるのか???

今年は川の濁りがいつまでたっても取れない。

こんな小さな川までも、壊されていくのかと、なんだか悲しくなってきた。











あなたも釣りを楽しみませんか!?

↓↓↓↓今日のお勧めのタックルはこちら↓↓↓↓










息子とバスフィッシンクin木崎湖

先日の日曜日、息子とまた木崎湖へバスフィッシングへ行って来た。

IMG_3217.JPG

前日まで悪天候が続いていたので、釣果は期待出来ないと思っていたが、それでも息子が行きたいというので行ってみた。

夕方のトップ狙いでの釣り。

風があり、水面がざわついてしまい、ルアーも確認しづらい状況ではあったが、1時間半ほど息子とキャストを繰り返して来た。

IMG_3210.JPG

結果は・・・・

やはりボウズ。

仕方ないかな・・・今回は。

予想通り水温が低くなってしまったのか、ライズも見られなかったから。

でも、帰りがけに蛇の抜け殻を発見。

IMG_3219.JPG

私の中のジンクスでは、釣りのときに蛇を見ると釣れない・・・と言うのが在るが、蛇の抜け殻はご利益在るかも・・・・っと、息子と持って帰ることにした。

今も玄関先に飾ってたる。

これで、我が家に幸運がまい込んでくれるといいのだが・・・・ね。











あなたも釣りを楽しみませんか!?

↓↓↓↓今日のお薦めのタックルはこちら↓↓↓↓













アクシデント

昨日、息子と2人で木崎湖へバスフィッシングに出かけてきました。

もちろん、夕マズメのトップ狙い。

ポイントに着くと、人の姿もほとんどなくラッキーな状態。

しかも・・・・

ポツラポツラとライズも有り、これは今日こそは・・・・と思わせるような雰囲気。

で、息子はいつものようにホッパーを・・・

私はダイワのペンシルのドックウォークをセット。

2人でキャストを繰り返す・・・・・。

が・・・・・まったく反応なし。

近くでライズはあるのだが、ルアーには反応してくれない。

今日は他の釣り人の姿も近くには見えないので、少し移動しながら攻めてみることにした。

少しずつ移動してはキャストを繰り返す。

ライズを見つけては狙い撃ち。

しかし・・・・・やはりルアーには反応してくれない。

結局1時間半くらいキャストを繰り返したがボウズに終わった。

残念。

で・・・・

実は、昨日ちょっとしたアクシデントが・・・。

息子がキャストしようとしたルアー・・・

振りかぶった時に、横にずれて私の腕に刺さってしまった。

痛みはなかったのだが、バーブが付いていたので針が抜けない。

しかも・・・・ニッパーを持ってきていないので針も切れない。

ラジオペンチで丁寧にバーブをつぶし、何とか抜くことができたが、ちょっとあせった。

このままルアーをぶら下げて医者に行かなければならないかと思った。

息子もかなり心配した。

でも、ホントに痛みはほとんどなかった。

これだけはラッキーだった。

それに、何とか無事に取れたからよかった。

みなさんも、周りに気をつけてキャストしましょうね。











あなたも釣りを楽しみませんか。

↓↓↓↓今日のお勧めのタックルはこちら↓↓↓↓













ウグイ釣りに行ったけれど・・・

今日、息子と家の前を流れる金熊川でウグイ釣りをした。

仕掛けは浮き釣り仕掛けで、餌はミミズ。

3.6mの延べ竿に仕掛けを付けて流す・・・・。

が・・・・

今日はまったく反応がない。

我が家の前のポイントは、いつもなら入れ食い的に釣れるウグイ釣りのいいポイントなんだが・・・

今日は寒いせいなのか・・・?

水温が低いのか・・・?

水量が多いからなのか・・・?

これだけ反応しなかったのは今まで初めて。

まったく盛んの気配がしなかった。

結局1時間くらいは粘ったけれどボーズで終わった。

もう少し暖かくなったら再挑戦してみよう。

本当に・・・魚はどこに行ってしまったことやら・・・・・。










あなたも釣りを楽しみませんか!?

↓↓↓↓今日のお勧めのタックルはこちら↓↓↓↓












バスフィッシングの行ったのですが・・・

昨日、息子と木崎湖バスフィッシングに行ってきました。

が・・・・

寒かった。

10月ってこんなに寒かったっけ???

って程。

息子も、はじめは一生懸命釣っていましたが、さすがに寒くて集中できず、30分もすると色々言い出しました。


IMG_1442.JPG


ま、私も手がかじかんでいたので、小学校3年生の息子には厳しいかな・・・って感じですよ。

それでも、なんだかんだいいながら小一時間頑張りましたが、アタリどころか魚の気配も感じられず、さすがに息子も集中力が切れたので早々と納竿しました。

こりゃ、もう今シーズンは息子との釣りはちょっと厳しいかな!?













あなたも釣りを楽しみませんか!?

↓↓↓↓今日のお薦めタックルはこちら↓↓↓↓
















またまた息子とウグイ釣り!

今日、仕事場でまた蜂の巣退治をして、蜂の子が手に入ったので、息子と家の前の金熊川でウグイ釣りをしました。

先日の台風の影響でまだ増水していて、濁りもしっかりと入っていましたが・・・

良く釣れました。

1時間で11匹くらいかな。

蜂の子は、ウグイ釣りに関しては絶品の餌ですね。

ま、我が家の前の川はサイズは小さいのばかりで期待できませんが、それでもこれだけ釣れてくれれば楽しめますよ。

特に息子は大喜びです。

渓流釣りがこれで禁漁となり、今シーズンはもう渓流には出られませんが、今は息子と一緒に釣りができるのが楽しいので結構満足しています。

あ・・・それと、昨日京都に行っていたんですが、その帰りに琵琶湖除いてきまして・・・。

今度京都来る時には竿持ってこようねと息子と盛り上がりました。

ま、10月になったらバス釣りとワカサギ釣りをやりたいな。















あなたも釣りを楽しみませんか!?

↓↓↓↓今日のお薦めタックルはこちら↓↓↓↓














木崎湖でバスフィッシング

昨日、木崎湖で息子と一緒にバスフィッシングをしてきました。

今回は、トップウォーターのほかにソフトルアーでのそこずる引きもしてみました。

結果は・・・・

一度、私がトップを投げているときに、モア〜というアタリらしきものがあったのですが、私がそのアタリらしきものをアタリと理解するまでに時間がかかり、ルアーを離されてしまいました。

残念・・・・!

しばらくぶりの釣りだと、こういうところでカンが鈍るんですよね。

で、その後はアタリ無し。

ライズもあり、活性は上がってきていたように思えるのですが・・・残念でした。

息子も、途中雨に降られながらも、一心不乱にキャストを繰り返していました。

この調子ならば、いつかきっと結果を出してくれるだろうなと、オヤジとしても楽しみにしています。

さあ・・・・次回こそ、オヤジの貫禄見せたるぜ!!!!












あなたも釣りを楽しみませんか!?

↓↓↓↓今日のお薦めタックルはこちら↓↓↓↓

バス釣りセット DX2ピース ルアーセット

バス釣りセット DX2ピース ルアーセット
価格:2,980円(税込、送料別)

















息子とウグイ釣り

台風が接近して、なんだか怪しい天気です。

今にも空が泣き出しそうです。

でも・・・

昨日と、今日の二日間、それぞれ1時間ぐらいづつですけど、我が家の前を流れる金熊川でウグイ釣りを息子としました。

IMG_1349.JPG

浮き釣りでエサはミミズ。

川幅も狭く、釣れるウグイのサイズは小さいので、竿は3.6mの振り出し竿。

小学校3年の息子にはこのくらいの竿でないと振れないんで・・・。


IMG_1351.JPG

で、肝心の釣果は・・・・

昨日は、小一時間で6匹。

今日は1時間ちょっと楽しんで11匹。

けっこう楽しめましたよ。

あ・・・これ息子一人の釣果ですからね。

私は見ていただけで竿出してませんから。

でも、見てるだけでも楽しかった。

今度はもっと大物狙って釣りに出かけたいな。














あなたも釣りを楽しみませんか!?

↓↓↓↓今日のお薦めのタックルはこちら↓↓↓↓













息子とバスフィッシングへ・・・

一昨日、息子と2回目のバスフィッシングに出かけてきました。

場所は、前回と同じく木崎湖東湖畔。

やはりトップウォーターでの釣り。

まだキャストもままならない息子ですから、偶然でも1匹かかってくれればと淡い期待を持ちながらの釣行でしたが・・・・

結果はボウズ。

私もボウズ。

魚の気配まったく無し。

前回の時には、小魚が動いているのを感じたり、時おりライズらしいものもあったりしましたが、今回はそんな気配すら無し。

近くで釣っていた方にも声をかけてみましたが・・・・やはり、釣れていないとのこと。

約2時間頑張りましたが、息子の手にはまだロッドとリールが若干大きくて、手が痛くなったと言うので7時前には切り上げました。

もう少し魚の気配だけでも感じられれば集中力も続くけれど・・・・。

う〜〜〜〜〜ん!

何とか息子に1匹、今年中に釣らせたいな。

あきらめずに、ガンバロっと。













あなたも釣りを楽しみませんか!?

↓↓↓↓今日のお薦めタックルはこちら↓↓↓↓















梓川情報 

今年は、梅雨入りしたとたんに大雨&長雨で渓流のコンデションは最悪でした。

しかし、ここに来てまだ梅雨明けはしていませんが、お天気が続き気温もだいぶ上がっています。

そんななか、燃えるルアーマンS君が梓川に釣行しイワナゲットの情報が入っていきました。

以下は、S君からの情報です!!


今年初ヒットのいわなです。

HI3F00100001.jpg

グッドコンディションな魚でした。

梓川竜島地区で、釣りをしましたが、

HI3F00110001.jpg

ダムの放水がやっと落ち着いた感じで、とりあえず6センチフローティングミノーで、美味しい岩の脇を流したら、釣り始めて5分でヒット!

しかし、楽勝かと思ったけど、後が続かず、結局パターンにはめる事ができず、一発で終わり。

魚のつきばしょが、つかめない釣行でした



【以上】


まだまだ川の中は落ち着いていないのか・・・

でも、そろそろいい状態で釣りしたいですね。

次回に期待しています。









あなたも渓流釣りを楽しみませんか!?

↓↓↓↓渓流釣りにお薦めのタックルはこちら↓↓↓↓

メジャークラフトトラウティーノ 渓流TT-562ULX

メジャークラフトトラウティーノ 渓流TT-562ULX
価格:12,760円(税込、送料別)




キャストフィール・操作性・レングスともに渓流のスタンダードロッドです。
ソフトティップ&ハードバットの組み合わせは、渓流でのメインサイズである 5cm 前後のシャローミノーをストレスなくキャストすることができ、軽量ルアーでもしっかり水噛みさせながらアクションさせることができます。
タフコンディションの中でも多彩なゲームを組み立てることが可能で、もちろん不意の大物にもしっかり対応することが出来ます。
中・上流域での渓流ルアーフィッシングにお薦めします。
















息子とバスフィッシングin木崎湖

先週末、息子とを連れて木崎湖へバスフィッシングへ行ってきました。


IMG_0808.JPG


夕マズメの時間を狙って・・・。

息子はバスフッシング初体験なので、まずはわかりやすいトップウォーターの釣りから。

風があり、湖面が波立ってルアーがわかりにくかったんですが、息子は黙々とキャストをくりかえしていました。


IMG_0814.JPG


普段ではなかなか見られない集中力です。

およそ2時間・・・

結果はノーフィッシュでしたが、息子も私も楽しいひと時が過ごせました。

ただ・・・

息子と釣っていた時に、息子の10メートルも離れていないところに若い兄ちゃんがいきなり入ってきて釣りはじめたんですよ。

それも代わる代わる・・・てわけではないですが2人も。

ちょうど息子がその辺りにキャストしようとした時に、その兄ちゃんたちはそのポイントのすぐ前に立ちキャストしてるんです。

いくらなんでも近すぎない????

って、思いました。

人が釣っている時には、もう少し離れたところ・・・せめてキャストしても届かない程度のところまで離れて釣れよな・・・・・。

これマナーでしょ。

マナーのなっていない釣り人がまだいるのかと思うと、がっかりしました。

釣りは自然に中での遊びです。

湖は勿論、川も海も・・・誰のものでもない・・みんなのもの。

だからこそ、お互いが気持ちよく楽しむためには、マナーは大事だし、自分さえ釣れればいいのではなく、相手を思いやることが大切だと思うのですが・・・・。

マナーのなっていない釣り人が釣り上げても、それは自慢できないでしょ!!!

もっと周りのこと考えろよな〜〜〜〜って、思いましたよ。













あなたも家族で釣りを楽しみませんか!?
↓↓↓↓ファミリーフィッシングに最適なタックルはこちら↓↓↓↓














鹿島川釣果情報 5月1日

うちの宿に泊まっていたお客さんが、昨日鹿島川で尺物のニジマスとイワナとゲット!!

と報告して下さいました。

今回は、とりあえず餌釣りで様子を探り、活性が高いようならルアーでも・・・という予定で来られたようです。

このところの川の様子やポイントなどの情報を提供しました。

そしたら・・・

なんと40センチ以上のニジマスと尺上のイワナが釣れたと・・・嬉しいそうに報告してくれました。

餌はミミズ。

天気も悪く、ここ数日急激に水量が上がっていたので活性はやはり低かったようですが。たるみでそれぞれを釣り上げたとの事。

イワナはテトラの中から出て来たようですね。

いや〜〜〜〜うらやましい!

こんな魚かな。

a0001_012536.jpg

(注)これはイメージ画です。実際に釣り上げた魚ではありません。

ちょうど前に日に・・

「大物は狙って釣れるわけではなし・・・まずは一匹一匹丁寧に釣ることですよね・・・。」まmmて話していたところだったんですが、見事な大物ゲットですね。

まだまだこのあたりの川も楽しめますね。

本番はこれからですよ!!!!




大町市の渓流釣り情報は・・・信州の渓流釣り 隠れスポット大町市













農具川釣行

釣友のS君から、大町市の農具川で家族で釣りしてきたよ〜〜〜ってメールが入ったんで紹介しますね。

釣行日は先週の土曜日・・・

で・・・結果は・・・

【S君の釣行レポート  4月16日】

この日家族で大町市の市内を流れる農具川へ・・・。

風がとても強く、短時間お釣行となってしまいましたが、MMミノー58のフローティングでまずまずのヤマメをゲット。

ここ農具川は、足場や逆引きとか考えると、ルアーはシンキングかスプーンが釣りやすいかなって感じでした。

ですって。

ヤマメゲットか・・・。

いいな〜〜〜

おいらも農具川行ってみようかな。










あなたも釣りをはじめませんか!?
↓↓↓↓今日のお薦めタックル↓↓↓↓













まずは自分でできることから・・・
↓↓↓↓是非こちらへもご協力下さい。↓↓↓↓
















息子と釣り・・・家族旅行で!

先日、家族で茨城県から福島県に回ってくる2泊3日の旅行に出かけてきました。

目的は海の幸。

当然宿泊は海の近く。

ならば・・・と、宿屋に入り、空いている時間に息子と一緒に釣りをしようとタックルを持って出かけました。

今回は釣り目的の旅ではないので、あまり時間は取れないだろうと思い、荷物が少なく手軽に楽しめるルアーフィッシングをチョイス。

かつ、息子はルアーフィッシング初体験でもあるので、ターゲットは港などで釣れる小物。

用意したタックルは、息子用に5フート6インチのウルトラライトロッド(渓流釣り用のもの)。

私は7フィートのウルトラライトロッド。

それに4ポンドのラインを巻いたスピニングリールをセット。

ルアーは、小さいソフトルアーをメインに、少々ハードルアーも用意していきました。

1日目の宿泊先は、茨城県は大洗。

海水浴でも有名なところですよね・・・大洗海岸とか・・・。

で、釣り場は大洗漁港。

P1000153.JPG

でも・・・行ってみると漁港内に大きな看板で「釣り禁止」。

やばい・・・ここ釣りできないじゃん・・・って思って回りを見渡すと、たくさんの釣り人?????

え???・・・と思い、近くで釣りをしている人に「釣り禁止って書いてありますが、釣りしてもいいんですか?」って聞いてみたら、そのおじさん「大丈夫だよ!みんな釣りしてるよ!!」だって。

で、安心してタックルの準備を始めました。

漁港に着いたのが5時近かったので、時期に暗くなってきてしまいましたが、それでもわずかな時間だけでもと息子とキャスト開始。

息子は始めてのキャスティングでしたので、まずはキャスティングの練習からですけど・・。

で、この日の釣果は・・・ゼロ。

でも、息子のルアーの尻尾がかじられていました。

初めての息子には、さすがに尻尾をかじられたくらいではわからなかったようですが・・・。

で、翌朝も少しでもという息子の希望で再度漁港に出かけて来ました。

P1000147.JPG

でも、結果は私のバラシ1匹のみに終わりました。

ちなみに、この漁港、サイズはそれ程でもないようですが、黒鯛が結構釣れるようで、黒鯛釣り師がたくさん来ていましたよ。











続きを読む

高瀬川上流部への釣行

昨日、知人のテンカラ釣り師Nさんと、このところ恒例となった秋の高瀬川上流部釣行に行って来た。

今回の狙いは、高瀬川本流もさることながら、支流の東沢も釣行の目的地となっている。

東沢は、高瀬川の高瀬ダム上流部では、唯一本流以外に唯一放流がされている支流で、期待が持てたからである。

朝8時、高瀬川の支流である東沢に入渓。

ダムよりも下流側は渇水状態であるのに、高瀬ダム上流部は水量は申し分ない状態であった。

東沢も、期待を裏切らない渓相と水量だった。

早速下流部から入渓し、フライを流してみる。

しかし・・・・・

魚の気配がない。

しばらく釣り上がるが、魚が出る気配なし。

試しにわざとポイントに立ちこんで魚を追いやってみたが、走る様子もない。

ちょっとこれは予想外であった。

放流地点はかなり上流であるとは聞いていたが、ダムから差し込んできた魚や、上流部から落ちてくる魚もいるだろうから、下流でも魚はいるだろうと思っていたが・・・思いっきり気体をはずされた。


続きを読む

鹿島川 今シーズン初釣行!

昨日、長野県大町市に流れる鹿島川へ、今シーズン初釣行をしてきました。

朝から天気は快晴。

先週末の雨の影響がまだ残っているようで、通常よりも水量は多かったですが、水質は超クリアー。

水温は、午前7時の時点で7度。

まだ水温は低めでした。

ドライフライで出るか不安もありましたが、やはりフライフィッシングの醍醐味はドライフライの釣りでしょ・・・と、自分に言い聞かせながら入渓。

流芯はかなり流れが強かったので、脇のたるみやトロ瀬等をメインに、14番のパラダンを流してみました。

続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。