今が旬の釣り情報 信州・渓流釣り三昧


木崎湖 ブラックバス絶好調!

ただ今、木崎湖でブラックバス絶好調。

立て続けに、50アップが釣れています。

数も、多い人なら2桁釣りしてますよ。

ラージの食い気が上がってきてるようです。

ライトリグでスローな攻めが有効な様子。

木崎マスも、数はあまり出ていませんがサイズはいいのが出始めています。

水深は3〜15メートルと深めで、スプーンやミノーに釣果が出ているようです。

信州の釣りも、そろそろ夏の装いとなってきました。

でも、梅雨が明けるのは毎年7月の後半。

とくに渓流に入る方は、下流部は雨が降っていなくても、上流部で雨が降り、急に増水なんてこともしばしばありますので、十分に注意してください。

まだ梅雨真っ盛りですからね。











あなたも釣りを楽しみませんか!?

↓↓↓↓今日のお勧めのタックルはこちら↓↓↓↓












 

木崎湖絶好調!

木崎湖は今いいシーズンを迎えています。

ブラックバスも、スポーニングの後半を向かえ、型・数ともに期待できる状態です。

今週も最大で54cmがゲット!

数も多い人で8匹程度ゲットしています。

また、木崎マスもタナは深めですが釣れているようです。

今の木崎マスは太っていて食べても最高に美味しいんですよ。

渓流も、気温が上がりいい状態に入りました。

イワナも釣れていますよ。

今は、初心者でも釣れる確立の高いいい季節です。

是非、釣りに出かけましょう!!!










あなたも釣りを楽しみませんか!?

↓↓↓↓今日のお勧めのタックルはこちら↓↓↓↓












木崎湖バス 活性下がる!

木崎湖のバスは、先週からの気温の急激な低下による水温の低下で活性が下がったようで、このところちょっと食い渋っているようだ。

が・・・・

そんな時でも釣れればいいサイズが揃うようだ。

現状では、ライトリグかシャッドがお勧めとか。

昨日あたりから、日中の気温がずいぶんと上がり始めているので、これで水温が上がってくればまた元気よくルアーにアタックしてくれることだろう。

木崎マスは、まずまず楽しめているようだ。

だが、やはり水温が低いせいで、タナは深いところとなる。

スプーンかロングティップミノーに実績有り。











あなたも釣りを楽しみませんか!?

↓↓↓↓今日のお勧めのタックルはこちら↓↓↓↓












バス活性が上向きに・・・・木崎湖情報

昨日、私用があり琵琶湖のほとりまで行ってきた。

もちろん、釣りをする時間は無かったから琵琶湖を見てきただけだけれど・・・・

でも、バスフィッシングのメッカ琵琶湖は、さすがに何か感じるものがあるな〜〜〜。

今度は、ロッドもって一度挑戦してみたいな。

さて・・・・

木崎湖のブラックバスは活性が上向いてきた。

水温の上昇に伴い、シャロー中心にかなり広いエリアで釣果が出始めている。

ボトムから表層まで魚の反応が見られるようになってきた。

メインのリグは、ライトリグで、天候によってはプラグ系も面白い。

反面、ワカサギは釣りが難しくなってきたようだ。

釣果はまだそこそこ出ているが、1日のうちで釣れる時間がはっきりしてきたようだ。

小さめの仕掛けや、餌をカットするなど、一工夫することで釣果がのびている。

木崎マスも活性が上向きかげん。

これからいい調子になるのではないだろうか。

渓流は、ゴールデンウィークの賑わいも過ぎ、これから本格的に楽しめるシーズンだ。

ゴールデンウィークにあわせて漁協も放流しているので、その魚達が落ち着いて野生化し始めてくる。

また水温も上がってくるので、瀬の中や落ち込み・肩口など活性の高い魚がいい場所に付いてくる。

餌釣りは勿論、ルアー・フライ・テインからと、どの釣り方でも楽しめるのがこれから梅雨入りまでの季節だろう。











あなたも釣りを楽しみませんか!?

↓↓↓↓今日のお勧めのタックルはこちら↓↓↓↓



ウエダーは渓流釣りの必需品。
予算の許す範囲で、できるだけいい物を買うことをお勧めします。












いよいよ活性が上がってきました!

木崎湖のブラックバスの活性が、いよいよ上がってきたようです。

かなりシャローでも釣れ始めました。

また、ポイントも広範囲に広がっています。

ジグヘッドやシャッドが好調のようです。

また、今年はワカサギもよく釣れています。

この時期で1000匹を超える釣果も出ています。

かたもこの時期にしたらまずまずです。

ワカサギも産卵期までもう少し楽しめそうですよ。

木崎マスはまだ釣果の声があまり聞こえてきません。

が、水温も順調に上がり始めていますので、これからに期待がかかっています。

市内の渓流も、ゴールデンウィークを向かえ、これからがシーズンの本番です。

これから魚の活性がどんどん上がり、水面への意識がぐっと上がって来ます。

いい釣りが楽しめる季節です。











あなたも釣りを楽しみませんか!?

↓↓↓↓今日のお勧めのタックルはこちら↓↓↓↓

Daiwa シルフ F834COMBOF フライフィッシングセット

Daiwa シルフ F834COMBOF フライフィッシングセット
価格:25,500円(税込、送料別)



流れのある管理釣り場や渓流で釣りたい方に最適なセットです。
キャスティングが易しく感じられるようにロッドのアクションからラインまであらかじめセッテイングされたハイクオリティなフライキットです。
後はリーダーやティペット、フライがあればすぐにあなたもフライフィッシャーマンの仲間入り!










サカサギの卵を放流 

大町市にある木崎湖で、先日ワカサギの卵の放流が漁協によって行われた。

木崎湖は、近年安定したワカサギの釣果がでており、注目されている釣り場で、最盛期には1日で1.5sも釣る人がいるほど。

今年も、北海道西網走漁協から取り寄せた2億2000万粒を放流。

放流された小さな卵が、湖面に黄色く広がっていた。

この卵は、これで20日ほどでふ化し、1年から2年かけて10pほどの成魚となる。

この卵たちが、これからの木崎湖の釣り人を楽しませくれるだろう。










あなたも釣りを楽しみませんか!?

↓↓↓↓今日のお勧めのタックルはこちら↓↓↓↓












ワカサギ好調!木崎マスもこれからがシーズンin・・・・!!!

木崎湖の水温も少しずつ上昇し始めて、春らしい装いを見せ始めている。

ブラックバスが、まだ釣果こそのびていないが、その魚影はかなり広範囲で確認されてきているので、これからが勝負だろう。

現在の段階ではジグヘッドが一番のお勧めとか。

ワカサギは現在好調で、5〜12cmクラスの魚が100匹を超える釣果がが出ている。

食いも型もまずまずで、楽しめているようだ。

また、ワカサギの遡上やユスリカのハッチがあったことで活性が上がってきたのか、木崎マスも姿を見せ始めている。

本格的なシーズンはこれからだが、水温がもう少し上がれば十分楽しめるようになるのではないか。

ゴールデンウィークをひかえ、木崎湖では釣り人の姿も増えてきている。

木崎湖の釣りシーズンはこれからが本番である。











あなたも釣りを楽しみませんか!?

↓↓↓↓今日のお勧めのタックルはこちら↓↓↓↓












水の中も少しずつ春に・・・・

まだまだ朝夕の冷え込みは厳しく、桜の蕾も固く閉ざしている状態である。

でも、春は確実に訪れている。

水の中にも、もちろん春が・・・・。

木崎湖のブラックバスも、まだ水温が低く活性は高くないが、それでも餌を取り始めている。

まだ数は出ていないが、それでも釣れるのはいいサイズのバスだ。

そろそろ本格的に湖の釣りも始められそうである。

渓流釣り・・・

湖の釣り・・・・

信州の釣りも、本格的なシーズン到来である。











あなたも釣りを楽しみませんか!?

↓↓↓↓今日のお勧めのタックルはこちら↓↓↓↓














中綱湖の穴釣り、今年も解禁ならず!

大町市の仁科三湖の中で一番小さな湖・・・

中綱湖。

ヘラブナ釣りや鯉釣り、ブラックバスでも人気のスポットなんですが・・・

もう1つの人気・・・

それが、ワカサギの氷上の穴釣りだ。

ここは湖が小さいので、冬になると湖一面氷が張り、穴釣りができるスポットである。

しかし・・・・

今年も氷の厚さが足りず、穴釣りは解禁にならなかった。

今年も・・・と書いたのは、実は解禁にならなかったのは今年で6シーズン目だとか。

このところ、毎年氷が厚く張らず、解禁になっていない。

それだけこの地域も気温が高くなったということなのか?

これも地球温暖化の影響だろうか。

穴釣りファンにとってはとても寂しい情報である。

来シーズンは・・・是非、穴釣ができることを期待する。

















あなたも釣りを楽しみませんか!?

↓↓↓↓今日のお勧めタックルはこちら↓↓↓↓



氷上の穴釣りに最適。
独特の偏平形状穂先を採用し、ブレずに誘え、合わせ易くアタリが取り易い設定となっております。

















そろそろ湖も冬に・・・

木崎湖のワカサギ釣りも、そろそろ喰い渋りとなってきました。

まだ小さな群れを丁寧にひろって釣れば、それなりに楽しめるようですが、さすがに鈴なりとはいかなくってきたようです。

多い人でも200匹程度とのこと。

湖の中も冬となってきたようですね。

が・・・・

ブラックバスが、以前いいサイズが上がっているようです。

アラバマリグと言うアメリカ発祥の仕掛けがすごいらしいですよ。


アラバマリグについてはこちら↓↓↓↓





普段なら難しいこの季節でも、特大バスが反応しているようです。

あなたも試す価値・・・ありそうですよ・・・

アラバマリグを・・・・。

















あなたも釣りを楽しみませんか!?

↓↓↓↓今日のお薦めタックルはこちら↓↓↓↓



あなたもこのアラバマリグを試して見ませんか!?

もしかしたら爆釣も夢じゃないかも・・・



★その他のアラバマリグはこちら★















木崎湖釣り情報 11月29日

木崎湖でワカサギなんと700匹の釣果が出たとか・・・

すごいですね。

今週は安定してそこについていたので、面白い釣りになったようです。

仕掛けは1.5〜2号の餌付け。

ブラックバスは、難しい状況になっていますが、つれるのはグッドコンデションのバス達。

日中暖かい日は、水温も上がるのでまだもう少し楽しめそうですね。















あなたも釣りを楽しみませんか!?

↓↓↓↓今日のお薦めタックルはこちら↓↓↓↓



ブラックバス釣り入門に最適なセットです。

















まだ釣れています・・・木崎湖釣り情報

木崎湖では、ワカサギが20〜400匹ほどと、まだまだ釣れています。

型も良く食べごろサイズだととか。

タナは11〜12mと深くなってきていますが、安定した釣果が出ています。

また、ブラックバスは54cmが上がったとか・・・。

暖かい雨が降り水温が一時的に上がった関係で、活性も上がったのではないかとの事。

これから換気が入り込み、季節は一気に冬に入り込みそうですが、天気次第ではまだまだ十分楽しめそうですよ。















あなたも釣りを楽しみませんか!?

↓↓↓↓今日のお薦めタックルはこちら↓↓↓↓

















木崎湖釣り情報 11月19日

木崎湖のワカサギが絶好調。

例年のような入れ食い状況とまではいかないようですが、それでもベテランさんは600匹以上の釣果が・・・。

最近は餌を付けた仕掛けのほうが釣果がよかったようです。

ブラックバスは、かなり渋い状況のようですが、釣れた魚はどれもグッドサイズ。

粘っただけの価値はあるようです。

そろそろ木崎湖も冬に入りますよ。

暖かい日は、もう少し釣りが楽しめそうです。

但し・・・防寒対策は忘れずに・・・・。

















あなたも釣りを楽しみませんか!?

↓↓↓↓今日のお薦めタックルはこちら↓↓↓↓
















木崎湖釣り情報 11月10日

大町市にある木崎湖の釣果情報です。

ワカサギが今いい状況になっています。

タナは深くなっていますが、群れが安定し、型もサイズが上がってきています。

多い人で、1日500匹くらいの釣果が出ていますよ。

仕掛けはカラ針(フラッシャー付き)がいい日と、餌付がいい日とありますので、両方試しながら探るのが釣果アップのコツかな。

ブラックバスは、水深が4〜11mくらいと、タナが深くなり、釣りが難しくなっています。

が・・・・

釣れると型がいいのが出る確率が高いようです。

大町市内の紅葉も、そろそろ終りに差し掛かって来ました。

気温もずいぶん下がっています。

釣りに来られる方は、防寒対策をしっかりとしてきてくださいね。

まだもうしばらくは、木崎湖での釣りが楽しめそうですよ。
















あなたも釣りを楽しみませんか!?

↓↓↓↓今日のお薦めタックルはこちら↓↓↓↓




渓流釣りのオフシーズンは、管理釣り場で腕試しなどいかがですか?
日本の「鱒族」を攻略するために生まれたニューシリーズ、トラウティーノ。
トラウティーノ・エリアカテゴリーは、トコトン本気で遊ぶアングラーにとって最高の遊び道具となるでしょう。
今まで獲れなかったハイプレッシャーのトラウトにも対応できるでしょう。


















木崎湖のワカサギ釣り

このところ、大町市内の木崎湖のワカサギがいい調子な様ですよ。

数は20〜400匹で、いいポイントに入れば入れ食い&鈴なり状態だそうです。

仕掛けは毛ばり付きのカラバリの食いがよかったようです。

しかし、ブラックバスはちょっと不調続きのようで・・・。

反応が悪く食いが浅いようです。

でも、暖かい日なら景色は抜群にいいので、のんびりと釣りを楽しめますよ。

秋の木崎湖で釣り楽しみましょうよ!!!












あなたも釣りを楽しみませんか!?

今日のお薦めタックルはこちら↓↓↓↓















紅葉のきれいな季節です!

10月も半ばになると、紅葉もずいぶん麓まで降りてきました。

北アルプスはキレイな色付きを見せてくれていますよ。

黒部湖の紅葉1.jpg

黒部立山アルペンルートは、今3段紅葉を見ようと、たくさんのお客さんが訪れています。

そして・・・・

今木崎湖のワカサギ釣りもいいシーズンです。

IMG_0808.JPG

ワカサギの型も良くなってきていますし、群れがまとまれば数釣りも楽しめます。

そして・・・・

周りの山々もきれいに色付いて、紅葉を見ながら釣りが楽します。

手軽に楽しめるワカサギ釣り。

けれど、やればやるほど奥が深い。

だからビギナーの方からマニアの方まで誰もが楽しめる釣りです。

そして・・・・食べても美味しい魚。

だから家族にも喜ばれる・・・いい釣りですよ。

秋の自然を満喫!!!

木崎湖でのんびりワカサギ釣りなどいかが・・・。

木崎湖では、ヘラブナ釣りやかなり渋くはなりましたが、ブラックバスも楽しめていますよ。
















あなたも釣りを楽しみませんか!?

↓↓↓↓今日のお薦めタックルはこちら↓↓↓↓













木崎湖釣り情報 

木崎湖のワカザギ釣りはこのところ少し喰い渋りが・・・

群れがまとまらず、あまりいい釣果が出ていませんでしたが、先週の連休あたりから少し群れがまとまり始め、300匹越えをする方もチラホラと・・・。

ウルトラパニック(カラバリ)で釣果が見られています。

細かく丁寧に誘うのが釣果を上げるコツだとか・・・。

これで気温・水温が下がってきますが、ワカサギのサイズは良くなってくるはず。

まだまだワカサギ釣り楽しめますよ。

ブラックバスはターンオーバーの影響か喰い渋りが続いているようです。

サイズは40アップも出ているのですが、数が・・・・。

ライトキャロ・ダウンショットなどで釣果が出ているようです。

秋の色付きを魅せ始めた山々を見ながら、のんびりと釣りを楽しめる季節です。

釣果ばかりに気を取られずに、自然の中で遊ぶ楽しさを感じていたいですね。



木崎湖釣り情報はモダンボートHPで!












あなたも釣りを楽しみませんか!?

↓↓↓↓今日のお薦めタックルはこちら↓↓↓↓














秋の釣りに・・・・

お盆も過ぎて、観光地信州も少し落ち着きを取り戻してきました。

今年の夏は、たくさんの方がおとづれた信州。

釣り人も多かったですね。

でも、今年は渓流が減水にならず、水量が安定していたこともあり、渓流の釣果もそこそこよかったようですよ。

私の知る限りでは、みなさん楽しまれたようですから。

湖の釣りも、バスフィッシング・ワカサギ釣り・・・共に釣果が出ているようです。

バスフィッシングは、釣れる人と釣れない人がはっきりと別れたようですが、それでもビックなサイズが出ています。

ワカサギ釣りは家族で充分楽しめたようですね。

これから信州は秋の釣りが本番です。

渓流やバスフィッシングは秋の荒食いが期待できるかも。

サイズもいいのが狙えそうですよ。

ワカサギ釣りもこれからが本番。

釣ってよし・食べて良しのワカサギは初心者も楽しめる手軽な釣りです。

秋は釣りをするにも最高の季節ですよ!!!















あなたも釣りを楽しみませんか!?

↓↓↓↓今日のお薦めタックルはこちら↓↓↓↓














木崎湖釣り情報 7月24日

木崎湖のブラックバスは、シャローで数釣りが楽しめているようです。

ライトリグでの釣りで、1〜14匹程度。

ただ、サイズを狙いたければやや深めのボトムを攻めてみるほうが良いようです。

また、今年は既にワカサギも釣れ始めているようです。

群れとしてはまだ小さいものの、型も出て多い人で250匹くらいは釣れている様子です。

暑いからと、涼しい部屋に閉じこもらずに、外に出て遊びましょう!











あなたも釣りを楽しみませんか!?

↓↓↓↓今日のお薦めタックルはこちら↓↓↓↓



















雨に日には雨の日の釣りがある!!

渓流釣りを楽しむときに注意したいこと・・・それは、釣り場と山の天気は違う時があるということ。

今まさに信州はそんな時期です。

里には雨が降っていないのに山は雨が降っている。

だから渓流の水量が増える一方です。

釣っている時に、急に水量が増えたり、木の枝などが流れてくる量が増えたりしたら要注意です。

山は雨が降っているかも・・・。

この梅雨の時期は本当に気をつけないと危険が伴いますからね。

しかし、雨の日ならでは釣りを楽しむことも出来ますよ。

渓流がダメなら湖へ行きましょう。

今ブラックバスが面白いかも。

この梅雨の時期はトップや巻物でも良く釣れるんです。

もちろん数を狙いたければライトリグがお薦めですが、これで夏になるとシビアな釣りになりますから、この時期ならではの豪快な釣りを楽しむのもいいのでは・・・。

晴れた日には味わえない雨の日ならではの釣りもあるんですよ!!!














あなたも釣りを楽しみませんか!?

↓↓↓↓今日のお薦めタックルはこちら↓↓↓↓

夏だ!毛ばり釣りを楽しもう!!!

サクラ(SAKURA)テンカラ竿 金剛 11号 3.3m×11

サクラ(SAKURA)テンカラ竿 金剛 11号 3.3m×11
価格:24,990円(税込、送料別)













×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。