ルアーフィッシング(渓流) 信州・渓流釣り三昧

ルアーフィッシング(渓流)・カテゴリの記事一覧


ブラクバスフィッシング

今日の夕方、Dバックにルアーロッドをさして自転車に乗っている小学生くらいの少年を見かけた。
こちらでは、近くに湖があるから、小学生でも手軽に釣りが楽しめる。ま、ルアー用のタックルもずいぶん安いものが出ているからね。私が子供の頃は、確か300〜500円くらいだったと思うが、竹のつなぎ竿を買って、赤虫やミミズで口ボソやタナゴ、鮒なんかを釣ってたよね。リール竿(ルアーじゃないですよ。あの頃はまだルアーなんてそんなにどこでも手に入るものじゃなかったから。)なんて高くて高嶺の花。持っている友達がうらやましかったな!
釣り少年、頑張れよ!!

さて、ブラックバス釣り初心者やこれかやってみたいと思う方は、この時期はねらい目。

夏の暑さもようやくすぎて、水温も下がり始めるこの時期は、ブラックバスを釣るにも最適である。
冬を前にして荒食いも始めるからである。

ねらい時は、やはり朝マズメ・夕マズメの食いが立つ時間。もちろん日中でも釣れるが、ボートで深場を探るような釣りになるので、ポイントを知っている人やなれた人と一緒に行くのならいいが、ポイントがわからないと釣りにならないことが多い。マズメ時ならばかなり岸よりに来ているので陸ぱりでも楽しめる。また、ポイントも、流れ込みのあるところやボートや葦などのストラクチャーがあるところ等目で見えるポイントを攻めればいいし、活性が高ければライズしているので居場所もわかりやすい。


続きを読む

安いルアーでも釣れる!

私は渓流ではフライとルアーで釣りをする。
フライはもちろんオリジナル。自分でせっせと巻いてる。
ではルアーは・・・・・。はっきり言って今のルアーは高い。
1個2000円近くするようなルアーはもったいなくて投げられない。
(いくつかは持っているけれど・・・・どれも未使用です。)
ルアーをやりたいけど、結構お金かかるから・・という人もいるだろう。
高いルアーはもったいなくて・・・思い切り投げられないという人も・・・。

でも大丈夫。安いルアーだって十分つれるんです。あるんです。安くてそこそこつれるルアーが。
例えば、皆さんも良く知っている釣具屋・・・上○屋さん。そこで売っているMMミノー。
1個600円くらい。でもそこそこ行けます。ダイワでも確か600円くらいのミノーがありましたよね。Drミノーって言ったかな。あれもいけます。他にもたくさんあるはず。続きを読む

秋の渓流で1匹と出会う

8月ももう終わる。たいていの渓流は、後1ヶ月もすれば禁漁となる。
この秋の渓流は、大物を狙うには絶好の時期だ。

渓流魚は、秋も深まる頃の産卵に控えて、これから活発に餌を捕るようになるからだ。

今年あまり釣れなかったという方や今年も釣りを始められなかったという方も、あきらめずに最後のひと時を渓流で過ごしましょうや。

キャストした分だけ足を運んだ数だけ、思いでとともにステキな出会いが待っているはずだから。

今年釣果が今ひとつだった方、シーズンも終わりだけど、是非今年1匹渓魚を釣りたいという方・・・ルアーを持って釣りに行こうよ。続きを読む

地元だからできる短時間の釣り

私は仕事柄、昼間の休憩時間(中抜け時間)が6時間くらいある。その時間、普段は家に帰り、畑や動物たちの世話、庭仕事などに当てている。でも、時々は近くの渓流へ・・・。職場から釣り場まで、一番近いところでは徒歩1分。そうなんです。目の前が釣り場なんですよ。だから、ちょっとあいた時間に釣り・・なんてことができる。続きを読む

本日惨敗

T川



先日の地震の影響で、信州も今月後半の観光客の動向に影響が出ているとのこと。長野県でも北部は被害があったものの、大半はほとんど影響ないんですがね。あれだけ大きく報道されれば心配になりますよね。


まだ梅雨明け宣言はされていないようで、このところの雨で川はどこも増水気味。それでも、今日は少し時間が取れたのでT川へルアーとロッドを持って出かけてみました。

続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。