長野県の渓流情報 信州・渓流釣り三昧

長野県の渓流情報・カテゴリの記事一覧


禁漁期

信州の渓流釣りも、禁漁期となった。

これで春までは渓流では釣りができない。

自然保護のために致し方ないこと。

でも、今シーズンはプライベートで色々あって、釣りがほとんど出来なかった。

湖で、子供と一緒に何回かバスを釣りに行ったくらいだ。

ストレスたまりまくりだよね。

禁漁期だから渓流には出れないけど、エリアにでも行って坂なのかを見てこようかな。

雪が降る前に・・・・!









あなたも釣りを楽しみませんか!?

↓↓↓↓今日のお勧めのタックルはこちら↓↓↓↓











残暑厳しい信州の夏

例年なら、お盆を過ぎたころから涼しい秋の風を感じる信州なのだが・・・・

今年はいつまでも暑い!!!

残暑が厳しい。

それでも、朝夕は随分秋の雰囲気を感じられるようになったのだが・・・

川の中が秋を装うにはもう少し時間がかかるかも・・・。

今年の夏は、仕事をやめて就職活動をしていたからほとんど川に出ることがなかったが・・・

禁漁期前に一度竿を振りに出かけたいな。

今年最後の渓流魚の顔を見にね。












あなたも釣りを楽しみませんか!?

↓↓↓↓今日のお勧めのタックルはこちら↓↓↓↓













梓川情報

先日、梓川は竜島に釣行に行ってきました。

この時期なら、岩周りや瀬に魚がついていても良さそうなものなのですが、この日は一向に反応なし。

と、あるプールの流れ込みでメイフライ(12#サイズ)のスーパーハッチと遭遇。

ライズを発見。

これでは、ルアーでは無理かと思いつつも、サスペンドミノーをキャストし、ただまきするとヒット。

38センチのブラウンを筆頭に、27センチのイワナも含めて連続ヒットしました。

この日は、下手にトゥイッチとか加えるよりもただ巻きの方が反応が良かったです。

しかし、この時期の釣りらしく、できれば瀬や岩周りで魚が釣りたかったのですが、魚はプールに入っていたようです。

フライマンなら、ライズ狙いで楽しめたでしょうね。

ちなみに、この日のヒットルアーはシュガーミノー65のサスペンドです。











あなたも釣りを楽しみませんか!?

↓↓↓↓今日のお勧めのタックルはこちら↓↓↓↓













3月渓流解禁情報

3月に入りました。

3月1日には以下の渓流が解禁となりました。

奈良井川本支流(鎖川、小曽部川、田川等)・・・奈良井川漁業協同組合   3月1日〜9月30日


姫川本支流・・・姫川上流漁業協同組合   

木曽川本支流(西野川、王滝川、上松小川、阿寺川等)・・・木曽川漁業協同組合 
  
釜無川本支流・・・釜無川漁業協同組合   

遠山川本支流(上村川等)・・・遠山漁業協同組合    



そして・・・



千曲川支流(鳥居川本支流、斑尾川、夜間瀬川本支流等)・池尻川・・・北信漁業協同組合が3月第3日曜日に。

千曲川支流(志久見川、北野川、清川、天代川、出川、樽川、馬曲川等)・栄村は中津川本支流・・・高水漁業協同組合が3月16日から。

裾花川本支流・・・裾花川水系漁業協同組合が3月第2日曜日に解禁となる予定です。

これで、4月以降に解禁を迎える

中津川本支流(雑魚川、魚野川等)・・・志賀高原漁業協同組合

矢作川本支流・・・根羽川漁業協同組合 

和知野川本支流・・・浪合村漁業協同組合

平谷川本支流・・・平谷村漁業協同組合

除き、解禁となるわけです。

さてさて・・・・

まだまだ雪は降る信州ですが、先日の雪も確実に春雪でした。

春がすぐそこまで来ていますよ。

信州の渓流釣り・・・・これからが本番です。


















あなたも釣りを楽しみませんか!?

↓↓↓↓今日のお勧めタックルはこちら↓↓↓↓



渓流小継竿のベーシックモデル。
しなやかで食い込みのよい新開発「SOFTUBE TOP」搭載。
「スパイラルX構造」を採用したシャープな先調子小継竿です。















渓流釣り解禁!!

いよいよ、信州の渓流釣りが解禁となりました。

昨日・・・16日に、まだ一部ですが、解禁となりましたよ。

私の地元、北安漁協管内も、昨日解禁を迎え、春を待ち望んでいた太公望たちが一斉に竿を出して魚のひきを楽しんでいました。

ま、昨日釣れるエリアは、農具川の一部くらいで、当日の朝放流されたニジマスがメインなんですけど・・・。

でも、魚を手にした釣り人たちは、みな笑顔があふれていましたよ。

さてさて・・・

今年はどんなドラマが待っているのでしょうか・・・・。

楽しみですね。

















あなたも釣りを楽しみませんか!?

↓↓↓↓今日のお勧めのタックルはこちら↓↓↓↓



渓流小継竿のベーシックモデル。
曲がりのヌケがよく、ブレの止まりも早いので、ピンスポットへ正確に仕掛けを打ち込むことが可能。
上流域の落差があるフィールドで展開されるアップテンポの釣りを見据え、基本性能を徹底的に磨き上げたロッドです。

















長野県渓流釣り解禁間近!!!

いよいよ、長野県の渓流釣りも解禁が間近に迫ってきました。

今日は、長野県の渓流の解禁情報をお届けします。


2月16日から解禁となる渓流・・・・

千曲川本支流(梓川、金峰山川、相木川、西川、本間川、大月川、大石川等)・・・南佐久南部漁業協同組合   2月16日〜9月30日


千曲川支流(抜井川、湯川、滑津川等)・・・佐久漁業協同組合    2月16日〜9月30日


千曲川支流(神川本支流、依田川本支流、鹿曲川本支流等)・・・上小漁業協同組合    2月16日〜9月30日


千曲川支流(蛭川、聖川等)・・・更埴漁業協同組合    2月16日〜9月30日


千曲川支流(宇原川、鎌田川、浅川等)・・・千曲川漁業協同組合    2月16日〜9月30日


梓川本支流(梓川、黒川等)・・・波田漁業協同組合    2月16日〜9月30日


犀川本支流(万水川、穂高川、鳥川、会田川、中房川等)・・・犀川漁業協同組合    2月16日〜9月30日


梓川本支流・・・安曇漁業協同組合    2月16日〜9月30日


犀川支流(高瀬川、農具川、鹿島川、籠川、乳川等)・・・北安中部漁業協同組合    2月16日〜9月30日


犀川支流(金熊川、土尻川等)・・・犀川殖産漁業協同組合    2月16日〜9月30日

(但し・・・シナノユキマスは4月1日〜10月31日)


上川本支流、宮川本支流・・・諏訪東部漁業協同組合    2月16日〜9月30日


天竜支流(三峰川、横川川、小黒川等)・・・天竜川漁業協同組合    2月16日〜9月30日


天竜川本支流
(松川、阿智川、万古川、秋知野川、売木川、早木戸川等)・・・下伊那漁業協同組合    2月16日〜9月30日







続きを読む

ローマは一日にして成らず

ローマは一日にして成らず


《意味》・・・大きなことを完成させるには長い年月が必要であるということ。

どんなことでもこつこつと地道な努力を続けることが大切であるというあらわし。





誰もが知っている言葉ですね。

でも、釣り人にも当てはまる言葉だと、いつも自分に言い聞かせています。

釣りの名人は、始めたときから名人ではなかったんですよね。

名人と呼ばれるようになるまでには、人の何倍も努力してきたんです。

ビギナーズラックという言葉があります。

初めて釣りをした人が爆釣しちゃった時などに使われますよね。

でも、釣りを続けていれば、そんな良い時ばかりではなく、ぜんぜん釣れなくてしょげてしまうよな日々を繰り返すこともしばしば。

しかし、そこで釣りをやめてしまっては、その先にある素晴らしい時間・出会いには辿り着かないんですよね。

苦しいときを乗り越えてこそ技術の向上はあるのですから・・・・。

とにかく続けること・・・・・これが名人への道であると私は思っています。

もちろん・・・ただ釣り続けるだけでなく、釣れるようになるための努力と工夫も必要ですけどね。














あなたも釣りを楽しみませんか!?

↓↓↓↓今日のお薦めのタックルはこちら↓↓↓↓




















誕生会

昨日のブログでも書きましたが、昨日は息子の誕生日でした。

で、昼間に誕生日会を・・・・

予定では豚シャブのはずでしたが、家に帰ってみるとなぜかから揚げに・・・・?

IMG_1501.JPG

息子がやっぱりから揚げがいい・・・って言った様で、急遽変更したとか。

ケーキは、地元でも評判のケーキ屋さんで頼みました。

IMG_1505.JPG

フルーツたっぷりのケーキ。

息子は果物大好きだから大喜び。

家族だけのささやかな誕生日パーティーでしたが、楽しく過ごしました。

IMG_1504.JPG

ご飯もケーキも美味しかった。

誕生日プレゼントは用意できなかったので、今度一緒におもちゃ屋さんに行って買うことで納得してもらいました。

本当なら、上のお兄ちゃん・おねえちゃんも一緒に終わってくれたら嬉しいんだけれど・・・・

離れて暮らしているからしょうがないね。

子どもも、日1日と大きくなっていきます。

この子も後どれくらい父ちゃんと遊んでくれるのかな???














あなたも釣りを楽しみませんか!?

↓↓↓↓今日のお薦め商品はこちら↓↓↓↓
















人口産卵場作り

全国のテンカラ釣り愛好者で構成されている北の安曇野渓流会という団体があるんですが、その団体が、大町市の渓流に魚たちが自然繁殖できるようにと、産卵場を作る取り組みがなされました。

この北の安曇野渓流会は、魚影の豊かなフィールドを目指し、キャッチ&リリースを推奨したり、テンカラミーティングを開いて、自然の大切さを訴えたりしてきていますが、今回は初の試みとして人口の産卵場作りに取り組んだそうです。

この産卵場作りには、人口産卵や河川ゾーニングの第一人者である栃木県水産総合研究センター主任研究員の中村氏を指導者に招いて取り組まれたそうです。

この取り組みが行なわれることは、新聞などで私もしてっていましたし、参加も検討しましたが、テンカラ釣りを全面に押し出している団体なので、私はテンカラではなくフライフィッシャーですから、何となく参加しにくかったので参加しませんでしたが、とてもいい取り組みでは無いでしょうか。

釣り人も、釣るだけではなく魚の保護を色々な形で真剣に取り組む時に来ていると思いますから。

でも・・・

できればテンカラという枠を取り払い、釣り人全てに門とが広がるともっといいですよね。

かげながら・・・・応援します。















あなたも釣りを楽しみませんか!?

↓↓↓↓今日のお薦めタックルはこちら↓↓↓↓















蜂の子

昨日、またまた息子と金熊川でウグイ釣りをしていました。

でも、昨日はそれまでの雨で増水とかなりの濁り。

しかも・・・・

買って来てあったミミズも、サイズのいいのはほぼ使い切ってしまっていて、後は干からびたようなミミズばかり。

針にかけるのも大変なサイズばかりでした。

だから、泥水化したかな熊川のウグイにはまったアピールしない。

何とか房掛けして、なんどか息子が流れに乗せるのですが、まったく反応無し。

何とか1匹だけ釣ったところで餌のミミズもいなくなり、今日はもうお終いにしようかと言ってい時に、学校の校長先生登場。(用あってちょうど北のですが・・・。)

そして校長先生の一言。

「子供の頃は蜂の子を捕って餌にして釣ったものだよ。」

で、それから蜂の子探しに。

しかし、時期が悪く蜂の巣はもう巣立った後ばかり。

なんとか蜂になりかけの蜂の子を3匹ゲットして再度流してみると・・・・・

一発でウグイがヒット。

3匹の蜂の子で2匹のウグイを釣ることができました。

蜂の子っていい餌なんですね。

これからは蜂退治する時には、この蜂の子を捕っておこうと思いました。









あなたも釣りを楽しみませんか!?

↓↓↓↓今日のお薦めタックルはこちら↓↓↓↓













イベント

昨日、私の職場で魚釣りイベントが催されました。

ま・・・担当は私なんですけど・・・。

お泊りの客様に、自然の中での遊びを体験したいただこうと言うことで始めたこのイベントも、もう4年目になるのかな??

毎回好評で、昨日も皆さんが本当に楽しそうにイベントに参加して下さいました。

ニジマス200匹を放流し、魚を釣ってもらい、釣った魚をご自身でさばいて焼いて食べていただくという体験をしていただくイベント。

魚の他にフランクフルトや飲み物の振舞いもあったんです。

特にお子様連れのお客様から人気のイベントで、昨日も初めて釣りをしたと言う方も何人も・・・。

楽しそうでした。

イベントって、準備から後片付けまで、めちゃ疲れますが、あの嬉しそうな顔見ると又やろうかなって気になりますね。

でも、この魚釣りイベントは今年はこれで終り。

また来年も予定に上がればやります。

お楽しみに・・・・。

















あなたも釣りを楽しんで見ませんか!?

↓↓↓↓お薦めのタックルはこちら↓↓↓↓

















鹿島川・・・イワナ・ニジマス計6匹

昨日、鹿島川で釣られた方の釣果です。

イワナ・ニジマス、それにブラウンも混じって計6匹。

夕マズメ時のみの釣行でこの釣果はまず満足できますよね。

実際に釣った方から直接話を聞いたのではないので(知人からの又聞きです。)、細かい釣り方やタックルなどはわかりませんが、型もそろっていたようです。

ご本人はもう少し釣果を伸ばしたかったようですが、まだ川のコンデションもベストではない状況でこの釣果ならまずまずですよ。

これから日々川のコンデションも回復してくることでしょうから、いい釣果が期待できそうですね。

















あなたも釣りを楽しみませんか!?

↓↓↓↓お薦めのタックルはこちら↓↓↓↓




渓流で、繊細なミッジングやマッチ・ザ・ハッチなどにおいてロングキャストも可能にし、プールでのライズ狙いや対岸も流れをメインディングし攻略するのに有効なレングスです。

長さ:8フィート6インチ
ライン:#3















梅雨入り宣言

長野県内は、例年よりも12日早く梅雨入り宣言が出されたとか!

台風も来て、土砂崩れなどで災害が出た地域もあったようです。

その影響で、渓流は中信エリアはどこも増水・濁りでしばらくは釣りになりそうも無いほど。

今日は天気が回復しましたが、水が引けてくるのに1週間くらいはかかるんじゃないかな。

しばらくは渓流釣りは控えたほうがいいようです。

でも、湖は魚が動き出したようですよ。

大町市にある木崎湖では、ブラックバスがなかなかいい釣果を出しているようです。

ここ1週間くらいで魚の活性はかなり上がったようで、50アップのバスも10本くらい出ているとか。

水深1〜3メートルくらいのところで、ダウンショット・ジグヘッド・スプリットショット等で釣果が出ているようです。

でも状況がよければトップにも出ているようですよ。

また、ヘラブナも好調です。

最大で20匹以上あげた釣り人もいたようです。

タナは2本〜4本と深めで、沖合いを回遊している魚を狙うと釣果が上がっているようです。

湖もこの時期は天候次第ですが、水が落ち着いていれば充分楽しめるようですね。

でも、決して無理な釣行だけはしないで下さいね。














あなたも釣りを楽しみませんか!?

↓↓↓↓今日のお薦めのタックルはこちら↓↓↓↓












タックルのメンテナンス

昨夜、今度息子とバスフイッシング行こうと思っているので、以前使っていたバスフィッシングのタックルを引っ張り出して、使えるものと使えないもののチェックをしたんですけど・・・。

このところ、あまり積極的に釣りに出ていなかったし、ましてバスフィッシングは年に数回だけ。

使っていなかった道具もいくつもあるんですが、さびてしまったり壊れていたり・・・。

保管状態が最悪で、使えないものがかなりありました。

これじゃ、息子に「物を大切にしなさい!」なんて言えないな・・・って思わず苦笑いしてしまいましたよ。

釣り具は一回全部引っ張り出して整理して、きちんと使えるものと使えないものを区別して・・・。

メンテナンスもきちんとやり直して、道具を大切に使えるようになりたいですよね。

そして、また息子と釣りにのめりこんで行きたいと思っていますから。














==== PR ====
あなたも釣りを楽しみませんか!?
↓↓↓↓お薦め釣りタックルはこちら↓↓↓↓














金熊川・・・撃沈!

今日、息子と我が家のすぐ前の金熊川でウグイ釣りをしました。

3.6メートルの延べ竿に浮き釣り仕掛け。

エサはミミズのチョンがけ。

金熊川は水量増・・・濁り強い!!!

釣れそうに無い。

けれど、息子がやりたいというので・・・。

水量は、ここ2〜3日で幾分下がったので、もしかしたらと淡い期待を胸に竿を出しました。

が・・・

結果・・・撃沈。

まったく反応無し。

いつも必ず釣れる場所ですら、まったくアタリすら無し。

ま・・・状況が悪すぎるから仕方ないかな。

しかし・・・次回はきっちりリベンジしますよ!!!











あなたも釣りを楽しみませんか!?
↓↓↓↓ウグイ釣りにお薦めの竿はこちら↓↓↓↓

Gutsグラス万能竿 剛 450

Gutsグラス万能竿 剛 450
価格:1,019円(税込、送料別)













4月以降の解禁情報

3月も20日、今日解禁となった北信漁業協同組合管内の千曲川支流・鳥居川本支流、斑尾川、夜間瀬川本支流等と池尻川で、県内の渓流の大半は解禁を迎えました。

今年は雪が少ないので、春先の釣りでもいつもよりは釣りやすいのではないでしょうか。

しかし・・・

志賀エリアなど、4月以降に解禁となる渓流もありますのでチェックはしておいてくださいね。




4月1日解禁予定

根羽川漁業協同組合・・・矢作川本支流

平谷村漁業協同組合・・・平谷川本支流



4月16日解禁予定

志賀高原漁業協同組合・・・中津川本支流(雑魚川、魚野川等)



5月3日解禁予定

浪合村漁業協同組合・・・和知野川本支流



これで、県内全ての渓流が解禁となります。

けれど、まだまだ余震が続いているので、釣行のさいには充分に気をつけてくだしさいね。













↓↓↓↓こちらへのご協力もお願いします。↓↓↓↓






















↓↓↓↓広告↓↓↓↓













鹿島川の様子

今日、鹿島川に入られた方とお話しました。

その方は、毎年3月の解禁当初と9月の禁漁間近の時期に大町市内へ釣りに来られる方です。

大町の3月の川の様子は充分把握している方ですが・・・

今日はぜんぜんダメだったようです。

さすがに3月・・・水温が低いな・・っておっしゃってましたよ。

この時期なら、大町市内なら市内を流れる農具川か、せいぜい高瀬川でも蓮華大橋辺りまでではないですかね。

鹿島川は、普段ならまだ雪の中に埋もれているはずですから。

いくら今年は暖かいとはいえ・・・川の中はまだまだ冬ですよ。






























長野県の渓流釣り 3月解禁情報

いや〜・・・

気が付けばもう3月・・・早いですね。

今年は2月になってから暖かい日が続いていますから、春のいい釣りができるのも間近かな。

例年ならばまだ行き深い釣り場も、今年は早くには入れるかもしれませんよ。

さてさて・・

3月に解禁する渓流情報をお届けします。

3月で長野県内の渓流は大半が解禁となります。

一部4月以降の解禁の場所もありますけど・・・

皆さん、いい釣り楽しんでくださいね。



3月1日に解禁した渓流


奈良井川漁業協同組合管内・・・奈良井川本支流(鎖川、小曽部川、田川等)

姫川上流漁業協同組合管内・・・姫川本支流

木曽川漁業協同組合管内・・・・木曽川本支流(西野川、王滝川、上松小川、阿寺川等)

釜無川漁業協同組合管内・・・・釜無川本支流

遠山漁業協同組合管内・・・・・遠山川本支流(上村川等)




3月13日解禁予定の渓流

裾花川水系漁業協同組合管内・・裾花川本支流




3月16日解禁予定の渓流

高水漁業協同組合管内・・・・・千曲川支流(志久見川、北野川、清川、天代川、出川、樽川、馬曲               川等)、栄村は中津川本支流



3月20日解禁予定の渓流

北信漁業協同組合管内・・・・・千曲川支流(鳥居川本支流、斑尾川、夜間瀬川本支流等)池尻川



  

























解禁1週間後・・・

信州の渓流釣りが解禁となり、1週間ほどが過ぎた。

先日、知人のS君が川に出たとのことで、その様子を聞いてみたところ、解禁当初の釣り人の賑わいはなくなって川は落ち着いていたが、魚の反応も今ひとつだったようだ。

解禁日にあわせて、各漁協とも魚を放流する。

そのため、解禁当初は魚の活性も高いが、それはみな放流されたばかりの魚である。

一週間もすると魚も散り、野生化を始めるので入れ食い状態ではなくなる。

でも、本当に楽しい釣りはこれからである。

3月にはいれば水温もう少しづつ上昇して、魚の活性も高来るであろう。

それからが信州の渓流釣りの本番である。

ちなみに、S君は今回ルアーのスプーンで釣行したようだ。

もう少し、渓流の様子を見ていきたいと思う。






























長野県の渓流釣り、解禁!!

いよいよ、本日長野県の渓流釣りが一部解禁となりました。

大町市内を流れる農具川の様子です。

IMG_0359.JPG

大町市では、まだ雪が深いため本格的な渓流釣りはできませんが、この農具川に本日の朝ニジマスが放流されています。

釣り人は、今日は釣れるのは虹鱒ばかりだとわかっていても・・・

IMG_0360.JPG


ね・・・

真剣でしょ!

10月からですから、約4ヵ月半ほどですかね。

待ちに待った解禁日ですから、釣れる魚の魚種よりも、魚の釣れる手ごたえのほうが大事ですよね。

わかります。

私も仕事じゃなければって・・・思いますから。

え・・・・

000006.jpg

やば・・・

仕事の途中で抜け出して川見に行ってたのがばれちゃう!!!































×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。