アクシデント 信州・渓流釣り三昧

アクシデント

昨日、息子と2人で木崎湖へバスフィッシングに出かけてきました。

もちろん、夕マズメのトップ狙い。

ポイントに着くと、人の姿もほとんどなくラッキーな状態。

しかも・・・・

ポツラポツラとライズも有り、これは今日こそは・・・・と思わせるような雰囲気。

で、息子はいつものようにホッパーを・・・

私はダイワのペンシルのドックウォークをセット。

2人でキャストを繰り返す・・・・・。

が・・・・・まったく反応なし。

近くでライズはあるのだが、ルアーには反応してくれない。

今日は他の釣り人の姿も近くには見えないので、少し移動しながら攻めてみることにした。

少しずつ移動してはキャストを繰り返す。

ライズを見つけては狙い撃ち。

しかし・・・・・やはりルアーには反応してくれない。

結局1時間半くらいキャストを繰り返したがボウズに終わった。

残念。

で・・・・

実は、昨日ちょっとしたアクシデントが・・・。

息子がキャストしようとしたルアー・・・

振りかぶった時に、横にずれて私の腕に刺さってしまった。

痛みはなかったのだが、バーブが付いていたので針が抜けない。

しかも・・・・ニッパーを持ってきていないので針も切れない。

ラジオペンチで丁寧にバーブをつぶし、何とか抜くことができたが、ちょっとあせった。

このままルアーをぶら下げて医者に行かなければならないかと思った。

息子もかなり心配した。

でも、ホントに痛みはほとんどなかった。

これだけはラッキーだった。

それに、何とか無事に取れたからよかった。

みなさんも、周りに気をつけてキャストしましょうね。











あなたも釣りを楽しみませんか。

↓↓↓↓今日のお勧めのタックルはこちら↓↓↓↓














この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。